日産 ティーダ 2010年式 ラビット 売却 買取 自動車

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

今回は日産のティーダ(2010年式)です

 

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

ティーダは下取りで、中古車を購入されたそうです。そのときの見積もり証拠画像まで頂きました。誠にありがとうございます!

 

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

日本では現在、生産・販売はされていません。

 

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

走行距離は75,000キロです。

 

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

カーナビも純正品が装備されています。

 

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

売却の際は純正品が装備されているかどうか?も査定額に影響します。

 

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

ボディーカラーはシルバーです。車の状態も悪くないようです。

 

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

チャイルドシートをリアシートに装着しています。コンパクトながら、車内が広く保たれているのがティーダです。

 

日産のティーダ(2010年式)をラビットに11万円で売却できた体験談

お待たせ致しました!それではインタビューを見ていきましょう!

 

お名前 年齢 性別 住まい
ティーダさん 31歳 男性 鹿児島県鹿児島市
自動車メーカー 車種 年式 走行距離
日産 ティーダ 2010年 75,000キロ
売却したのはいつ? 車の色は何色? 修復歴、事故歴について 利用した一括査定サービスは?
2017年7月 シルバー なし ネット検索し、価格comで依頼→カーセンサーで対応という流れでした
査定してもらった業者名と査定額 最終的に売却した業者名と買取金額

@ビッグモーター:具体的な数字を提示せず。数十万まではならないという回答のまま、買い取り額は提示なし。購入まで考えているという旨を伝えており、紹介させてくださいというまま連絡なし。店頭では、おおよそ15万ぐらいではないかとの言葉。
Aガリバー:売却のみで10万、車を購入すれば下取り額として15万出しますとのこと。
Bユーポス:15〜20万。売却タイミングで変わるとのこと。
Cラビット:11万。一括査定では連絡なし。他の意見が気になり店頭に持ち込んだ。

ラビットに決めた。11万円下取りで、中古車購入することに。

 

買取体験談インタビュー

 

 

 

車を高く売却するために工夫したことがあれば教えてください


 

もちろん洗車や清掃はしました。また一括査定サイトも活用しました。

 

しかし、結局どうすれば高く売れるかはわからなかったです。


 

保有していた車を購入した理由を教えてください


 

  • 車内清掃
  • 車検が1年半以上残っており、そこを強くアピール
  • 売却希望金額を一切伝えず、数社比較し、1円でも高く査定してくれるところに売ると伝え、競争意識を高めた
  • 乗り換え希望の為、提示条件によりその店で購入する意思を伝えた

 

 

 

どうして愛車を売ることにしたのか教えてください。乗り換えなどの場合は、乗り換え後の車種名なども可能な限り詳しく教えてください。


 

就職し、1年は親の所有する軽自動車に乗っていた。

 

学生時代はペーパードライバーだったため、運転にも自信がなく、小回りの利く軽自動車が丁度よかった。

 

ところが、運転に慣れてくると、高速運転の際など、もっとパワーのある走りの車が欲しくなってきた。

 

多くのお金を積む予定もなく、予算的に150万〜200万ぐらいで、よい車があればいいなという感覚だった。

 

その時期、丁度エコカー減税があり、コンパクトカーを中心に車選びをしていたが、日産のノートが気に入り、ディーラーに見に行った。

 

そこで展示してあったティーダのコンパクトながら、室内空間が広く、作りの豪華さに惹かれ、見積もりを取った。

 

想定よりも若干上回る金額であったが、決算が近いこともあり、担当の方が大幅に値引きをしてくれ即決した。


 

どうして愛車を売ることにしたのか教えてください。乗り換えなどの場合は、乗り換え後の車種名なども可能な限り詳しく教えてください。


 

結婚し子供も二人生まれたが、子供が小さいのでティーダで充分でした。

 

しかし、帰省の際などに、荷物がもう少し乗るといいな、という思いから、乗り換えを検討していた。

 

しかし、経済的に考えても、まだ乗れる車を手放し、乗り換えるという結論には至らなかった。

 

しばらくして、予期せぬ3人目の妊娠が分かり、現在の5人乗りの車では、チャイルドシートを3つ乗せるのは不可能だということで、急遽車の乗り換えを検討することになった。

 

まず初めに思いついたのはミニバンであった。

 

しかし、個人的に四角いファミリーカーに乗る意欲がなく、7人乗り3列シート+スライドドアという条件で探すと、マツダのプレマシーという選択肢にたどり着いた。

 

そこで、日産のラフェスタハイウェイスターが、プレマシーのOEM車だということを知り、調べてみた。

 

そして、私の好きな日産デザインで、車体がプレマシーという理想の車が見つかり、購入を決意した。


 

売却する際にどういう業者を利用したか?どういう流れで利用したか?詳しく教えてください。


 

乗り換えが前提であり、購入店と売却店は分けて考えていたため、一括査定サイトを利用し、1円でも高く買い取ってくれる店を探し、売却するつもりでいた。

 

インターネットの検索サイトで一括査定を申し込むと、すぐに数社から連絡があり、数日後に査定を依頼した。

 

車の紹介もしてもらいたかったので、出張査定ではなく、全て持ち込みで査定をしてもらうことにした。

 

連絡のあった順番に車を持ち込み査定してもらい、その間に乗り換えの車を紹介してもらったが、その場で具体的な査定額を伝える店は半分だった。

 

他店の出方をけん制し、すぐに金額提示しない場合が多いようだ。

 

どの店も最初にアンケートを記入する。

 

内容は車種、年式、色、走行距離、セールスポイント、売却希望価格など、似たり寄ったりの内容。

 

敢えて売却希望額は書かず、「数社比較し1円でも高く買い取る所にお願いする」と記入。

 

担当営業員は、当店以外にどこに査定を依頼したのか?という質問をしてくる。

 

そこは素直に答え、競争心を煽る。

 

ビックモーターは最後まで査定額や新しい車の金額提示を濁し、答えなかった。

 

あくまでも自分の店に取り込んでおいてから、詳しい商談に移ろうという考え。

 

ガリバーは強気な態度。

 

金額もはっきり言う。

 

これ以上は金額上がりませんと。

 

あくまでも、乗り換えの車を売る前提での話し方だった。

 

ユーポスは、売るタイミングでしかはっきりとした金額を提示しない考え。

 

大まかな金額は伝えるが、その時で変わりますとの反応。

 

ラビットは希望を伝えた内容で随時車を紹介してくれる。

 

査定額はそこそこであったが、金額も確定しており安心。

 

担当の方も信頼でき、ラビットにお願いすることにした。


 

【くるまさんのコメント】

 

今回は日産ティーダ2010年式の売却体験談でした。

 

買取業者の特徴や店舗での様子など、詳細にお答え頂き、誠にありがとうございます!とてもわかりやすいです。

 

ティーダさんは、乗り換えを念頭に置いて査定をしてもらっていました。

 

査定額20万円ぐらいまでいけそうでしたが、あえて下取り価格で11万円のラビットを選ばれました。

 

査定の金額だけで決めるのではなく、あとあとトラブルなどに巻き込まれないようにするためには、安心できるかどうかも大事です。

 

ティーダさんは、金額ではなく、一番信頼できる業者を優先されたようですね!

 

今回はインタビューのご協力ありがとうございました。

 


この記事が役にたった場合は各種SNSでシェアをお願いします。
あなたのシェアが他の人に役立つことにつながります。
↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加   

体験談募集中 管理人のくるまさんとは? セレナ売却体験談 エスティマ売却体験談 ザ・ビートル売却体験談