トヨタ イプサム 2003年式 カーセブン 売却 買取 自動車

トヨタのイプサム(2003年式)をカーセブンに5万円で売却できた体験談

今回はトヨタの「イプサム(2003年式)」になります。

 

7人乗りのミニバンとしてファミリー層を中心に人気を集めていた、イプサム。

 

 

それではインタビューを見て行きましょう。

 

お名前 年齢 性別 住まい
ヒロさん 48歳 男性 石川県金沢市
自動車メーカー 車種 年式 走行距離
トヨタ イプサム 2003年式 150,000キロ
売却したのはいつ? 車の色は何色? 修復歴、事故歴について 利用した一括査定サービスは?
2016年2月 シルバー なし

【かんたん車査定ガイド】
『廃車買取の達人』

査定してもらった業者名と査定額 最終的に売却した業者名と買取金額

カーセブン 5万円(別途自動車税3700円戻りあり)
カーズネット 3万円
株式会社ハナテン 3万円
ガリバー 2万円
廃車の窓口「くるまど」 3万円
AGリサイクル・マーケット 3万円(別途自動車税3700円戻りあり)

カーセブンに5万円(別途自動車税3700円戻りあり)で売却

 

買取体験談インタビュー

 

 

 

車を高く売却するために工夫したことがあれば教えてください


 

他社の査定額から最高値を明示して、無料現地査定時に、その場で契約した。


 

保有していた車を購入した理由を教えてください


 

子供たちも徐々に大きくなり家族が4人に両親3人と合計で7人での長距離を含む移動が必要になってきました。

 

そのため、ステーションワゴンタイプで積み荷量が多くても対応できる車ということから、トヨタのイプサムを購入しました。

 

また、仕事面においても、お客さんを4〜5名程度載せて、各地の講演会に出掛ける必要がありました。

 

従来は複数の車で移動していましたが、1台での移動にすることで、移動中の会話時間増加により、相互コミュニケーションの良好化を狙った事もあります。

 

そんなタイミングで、知人が車を買い替えるために、中古査定をしたが思ったような買い取り額でなかったことからと、質のいい車を相場よりかなり安く入手できるチャンスであったため、知人から購入しました。


 

 

 

どうして愛車を売ることにしたのか教えてください。乗り換えなどの場合は、乗り換え後の車種名なども可能な限り詳しく教えてください。


 

きっかけは、車検でした。

 

特に普段使いには、まったく問題なく乗れていましたが、車検の事前見積もりで20万円が必要と言われました。

 

購入から13年が経過したことから、自動車税も割増となり、その額も高額すぎるとの思いがありました。

 

また燃費面でも、昨今の自動車では20〜30キロ/Lといわれる中で、7キロ程度と無駄に人も荷物も空の状態で高経費になっていることから、乗り換えを検討することにしました。

 

最近は、リースも普及してきたことから、所有するのでなくリースも検討してもよいかと考えるようになります。

 

家族が成長して一緒に出掛ける機会も減り、ほとんどの移動を1人でおこなうように、生活スタイルが変化してきました。

 

大人数での移動が必要な頻度がかなり減少したことから、必要に応じて大人数での移動時はレンタカーを借りるなどして、毎日の生活スタイルに合わせた乗り換えを検討します。

 

最近は、長距離走行はめったになく、ほとんどが市街地の買い物や仕事での移動も少人数で30キロ未満といった使い方であったため、思いきって軽自動車にしました。

 

数種類の軽自動車を見たところ、その燃費や車内空間の広さに驚きN−BOXに新車オートリースで乗り換えることにしました。


 

売却する際にどういう業者を利用したか?どういう流れで利用したか?詳しく教えてください。


 

売却にあたり、その年式から、『廃車買い取り』と【中古下取り】の両面で、売却価格を調査しました。

 

当初は、廃車を中心に考えていました。

 

しかし、車の状態は非常によく、定期的な調整もしっかり行いタイミングベルトの交換等も実施していた(本来はまだまだ乗るつもりだったため)ため、エンジンも快調で、車内も禁煙車ゆえに非常にきれいな状態でした。

 

フルオプション仕様であったため、部品取りでもいろいろ使える部分がありそうと期待して廃車買い取りを見積もりましたが、思ったほどの価格は出ませんでした。(最高で4万円)

 

タイヤだけでも4万くらいするだろと、厳しい現実に落胆し、中古車買い取りの一括見積もりもしてみることにしました。

 

一番驚いたのは、廃車買い取りと違って、中古車買い取りは、1社づつ現状確認のための訪問対応が必要であるという点です。

 

なんやかんやで、1社で半日程度つぶれてしまうため、5社程度の見積もり算出に、相当な時間を浪費する事態になりました。

 

一括見積もり申し込み後に、一気に複数社から、現車確認のスケジュール調整申し込みが届き、とてもすべて対応できる状況でありませんでした。

 

このため、1次見積もりで概算を提示して頂き、廃車買い取り額を下回るところは、現車確認はお断りしました。

 

その他は、こちらで確保できるスケジュールでタイミングの合う業者と、その住所からロスなく回れる業者に1日で2〜3社回る形で見積もりしてもらいました。

 

その過程で、同時期の引き渡しなのに、自動車税の戻りを提示する業者と、戻らないと説明する業者があることに気がつきました。

 

最終的には、たまたまキャンペーン中だった、カーセブンの提示条件が最も良く、無料見積りプレゼントも家族が喜ぶものであったことから、カーセブンさんに売却することにしました。


 

【くるまさんのコメント】

 

トヨタのイプサムということですが、年式は2003年、走行距離は約15万キロとのことでした。

 

一括査定申し込み後に、一番高い査定額が5万円を提示。一番安い査定額は2万円を提示しており、ここで3万円の差がついています。

 

実際のところ2〜3万円の査定金額を提示する業者が多い中で「5万円」という買取金額を引き出せたのは、十分といえる結果ではないでしょうか。

 

今回はインタビューへのご協力ありがとうございました!

 


この記事が役にたった場合は各種SNSでシェアをお願いします。
あなたのシェアが他の人に役立つことにつながります。
↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加   

体験談募集中 管理人のくるまさんとは? セレナ売却体験談 エスティマ売却体験談 ザ・ビートル売却体験談