三菱 ミニカ・TWIN BEE 1997年式 石上車輌 売却 買取 自動車

三菱のミニカ・TWIN BEE(1997年式)を石上車輌に0.5万円で売却できた体験談


今回は北国北海道は石狩郡から三菱のミニカ・TWIN BEE(1997年式)買取体験談をお届けします

 


ほぼ値段がつかない状態からどうやって0.5万円(5,000円)で売却できたのか?

 


北海道ならではの買取業者「石上車輌」とは?

 

お名前 年齢 性別 住まい
サクサクさくらさん 44歳 女性 北海道石狩郡当別町
自動車メーカー 車種 年式 走行距離
三菱 ミニカ・TWIN BEE 1997 107,000キロ
車の色は何色? 修復歴、事故歴について 利用した一括査定サービスは?
修復歴・事故歴ともに無し カービュー・中古車買い取り一括査定
査定してもらった業者名と査定額 最終的に売却した業者名と買取金額

アップル・ガリバー・ラビット・カーセブンが0査定(廃車扱い)
石上車輌が5000円

石上車輌に5000円で売却

 

買取体験談インタビュー

 

 

 

車を高く売却するために工夫したことがあれば教えてください


 

 

ボディを洗車したのは勿論、内装は業者に頼んでクリーニングした。

 

複数業者に見積もりを出してもらった。


 

 

保有していた車を購入した理由を教えてください


 

 

当時所有していた自動車が車検切れとなり乗れなくなり、高年式車ということもあり、車検費用もかさんだため、その自動車は売ってしまい、急遽自動車を購入することになりました。

 

主に私(女性)が運転するため、運転しやすく取り回しのしやすい軽自動車を探していました。

 

急ぎで現金で購入を考えていたこともあり、すぐに納車してもらえる知り合いの中古車業者に頼み、手頃な値段のこの自動車に決定。

 

赤いボディカラーと丸目のヘッドライトとフロントグリルの可愛さも気に入っていました。

 

装備は大して付属していなかったのですが、CDプレーヤーが付いていたので、運転しながら音楽も楽しめました。

 

シートがチェック柄という所も私にとっては好みのスタイルでした。

 

3速オートマで馬力も小さく、たまに運転していた夫にとっては頼りない車でしたが、私が買物の足として運転する分には、十分に役に立った車です。


 

 

 

どうして愛車を売ることにしたのか教えてください。乗り換えなどの場合は、乗り換え後の車種名なども可能な限り詳しく教えてください。


 

 

車検の時期が来たので、車検業者に見積もりを出したところ、たくさんの不具合が見つかりました。

 

パワーウィンドウが作動しない、タイミングベルトの劣化、エンジンルームの部品の不具合、ブレーキパッドの摩耗など。

 

オイル関係もことごとく交換が必要な状態でした。そこで車検の費用が思っていたよりも膨らみ、基本費用の倍以上にもなってしまいました。

 

高年式車であること、運転中のエンジンの音が故障するのではないかと想像されて不安だったこと、走行距離が10万キロを超えて限界に近付いたと判断したこと、車検を通すより新たに自動車を購入した方が良いと考えたことにより、売却を決めました。

 

ただ殆どの買取業者で廃車との回答を得て、どうにか少ない金額でも買い取ってもらえる業者を探し出すために一括査定に申し込んだ次第です。

 

ミニカを売却した後は、別の中古車業者から日産のマーチを購入しました。

 

やはり北海道で暮らしていると移動距離も長いことが多いので、少しでも走り耐えられる自動車ということで軽自動車ではなく普通の自動車にしました。


 

 

売却する際にどういう業者を利用したか?どういう流れで利用したか?詳しく教えてください。


 

 

高年式車で走行距離も長く、不具合も多かったため、初めは廃車として処分しようかと考えていました。

 

しかし古い軽自動車でも大切に乗り、それなりに愛着もありましたので、何とか値段をつけて買い取ってもらおうと、買い取り一括査定に申し込みました。

 

ネット検索で出てきた「カービュー」サイトで、Yahooの関連サイトということもあり、提携業者も多かったということで、申し込みました。回答はすぐに返ってきました。

 

殆どの業者で、やはり廃車の扱いで査定価格は0でしたが、石上車輌だけが5000円の買い取り価格を提示してくれました。

 

石上車輌は札幌を中心に展開している中古車や中古部品を取り扱っている業者で、テレビコマーシャルでも頻繁に宣伝されている北海道では有名な中古車買い取り業者です。

 

通常の中古車だけではなく、事故車や廃車、不動車でも買い取ってくれて、使えない自動車に関しては、パーツを取り込み、残った車体も鉄材としてリサイクルに回し、廃車を買い取ると植樹をするという環境に配慮した経営方針にも共感して、石上車輌にお願いすることにしました。

 

この植樹活動では、いくつかの表彰を受けています。

 

石上車輌に決めた後、連絡もすぐにもらえ、親切な説明に安心して売却を契約しました。

 

ちょうど深い雪の時期でしたが、札幌から少し離れた自宅まで訪問してくれ、丁寧にミニカを取り扱ってくれました。

 

買い取り価格分のお金のやり取りは現金でその場で清算でした。

 

そこでも丁寧に説明してくれ、手書きの明細書もその場で発行してくれました。


 

 

【くるまさんのコメント】

 

軽自動車ということと、かなりの走行距離を走っており、さらには古い車(高年式車)という不利な条件が重なっておりました。

 

その中で、小額でも買取してもらえたことは大成功といえるのではないでしょうか。

 

経営方針にも共感できた地域密着型の業者さんが、最終的には買取してくれたのも納得いく売却に繋がったという印象です。

 

今回はインタビューのご協力ありがとうございました。

 


この記事が役にたった場合は各種SNSでシェアをお願いします。
あなたのシェアが他の人に役立つことにつながります。
↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加   

体験談募集中 管理人のくるまさんとは? セレナ売却体験談 エスティマ売却体験談 ザ・ビートル売却体験談