ホンダ ライフ 2002年式 売却 買取 自動車

ホンダのライフ(2002年式)をジーアフターに2.5万円で売却できた体験談

ホンダ,ライフ,2002年式,売却,買取,自動車

今回はホンダのライフ(2002年式)になります。

 

ホンダ,ライフ,2002年式,売却,買取,自動車

ボディーにへこみがあるようです。査定額にどう影響するのでしょうか?それではインタビューを見ていきましょう。

 

お名前 年齢 性別 住まい
えむどれっどさん 52歳 男性 埼玉県さいたま市
自動車メーカー 車種 年式 走行距離
ホンダ ライフ 2002年 57,000キロ
車の色は何色? 修復歴、事故歴について
ゴールド 自宅駐車スペースで側面と後部をぶつけたことがありますが、修理はしていません。
査定してもらった業者名と査定額 最終的に売却した業者名と買取金額

アデランテ 1万円
ジーアフター2.5万円

ジーアフターに2.5万円で売却

 

買取体験談インタビュー

 

 

 

車を高く売却するために工夫したことがあれば教えてください


 

 

特にありません。


 

 

保有していた車を購入した理由を教えてください


 

 

今回売却した車は母のものです。

 

母は、我が家が自営業をやっていた頃に免許を取りました。遠方への納品などのために、会社で2台保有していた乗用車のうちの1台に乗っていました。

 

その後、父が他界して商売をやめたとき、2台も必要ないからと1台は処分しました。(その頃はネットもまだ普及しておらず、顔見知りの業者を通じて処分しました。)

 

それから数年経ち、もう1台も古くなってきたため、借りていた駐車場を解約して、自宅通路に停められる車に買い替えようという話になりました。

 

母の趣味が、少し離れたところに借りた畑での農作業だったため、農機具や野菜が積めて小回りが利く軽自動車にしようということになりました。

 

自宅近くにあるディーラーのホンダに行き、畑に合いそうな(?)渋いゴールドの『ライフ』に決めました。

 

狭い通路にもすっぽり入るし、乗用車に比べて積載スペースが広いので重宝しました。

 


 

 

 

どうして愛車を売ることにしたのか教えてください。乗り換えなどの場合は、乗り換え後の車種名なども可能な限り詳しく教えてください。


 

 

母は、売却時には75歳でしたが、その3年ほど前から物忘れがひどくなっていました。

 

それでも運転はしっかりしていたので、特にやめさせる気もなかったのですが、ある日、スーパーの駐車場内で止まっている車に軽くぶつける事故を起こしてしまいました。

 

私が事故のことを知ったのは、ぶつけられた相手の保険会社からかかってきた電話を通じてでした。(警察への通報も先方がしてくれたそうです。)

 

後で母にそのことを聞いても、動転していたこともありますが言っていることが二転三転で、私はそのとき、思っていた以上に母の状態が悪化していることを知りました。

 

その後、事故処理の手続きを私が済ませ、病院で認知症の診断を受けて車の運転をやめるよう説得し、なんとか承諾してもらいました。

 

車があるとまた乗りたくなるので、値がつくかどうかもわかりませんでしたが、一括査定サイトを試しに使ってみることにしました。

 


 

 

売却する際にどういう業者を利用したか?どういう流れで利用したか?詳しく教えてください。


 

 

私自身は車を保有したり売ったりした経験がなかったため、取りあえずネットで中古車の買い取り業者をあれこれ検索してみました。

 

どんな検索ワードを打ち込んで、どんなサイトを経てたどり着いたのか忘れましたが、「カービュー」の査定申し込みのフォームに記入して送りました。

 

このときの私は、ほんのお試し程度の感覚で、「先に概算金額が出て、こちらが納得したら実際の査定に進むのかな?」ぐらいに考えていました。

 

ところが10分もしないうちに、土曜の朝だというのに電話がかかってきて、「今日にでも伺って、見積りさせていただきたい」と言うのです。

 

「アデランテ」という業者からでした。

 

「早っ!」

 

驚くと同時に、こんなボロい軽自動車でも競って先に買い取ろうという業者がいることに興奮を覚えました。

 

この日は計3社から電話がかかってきて、最初の1社目にはその日のうちに、2社目には翌日、3社目には翌週来てもらうことになりました。

 

1社目のアデランテの営業が来て、早速査定が始まりました。

 

ざっと車の内部と外部を見渡し、車体側面と後部のヘコミを見つけると、「ん〜…。値段つけるのはちょっと難しいかもしれません。2万…いや、1万がいいところかな」と言いました。

 

なぜそんな車のために朝一で電話をかけてきたのかというと、カービューの見積りフォームに書き込んだデータからは、年式が古いわりには走行距離が少ないということで、転売できると踏んでいたようです。

 

ところが、ヘコミの修復があるため、通常の金額で買い取っていたら高くなって売れないと言うのです。

 

「この場でうちに任せてくれるなら、できるだけの値段をつけます」と言われましたが、「他の業者と約束があるので、そちらの意見も聞いて連絡します」と、その場は帰ってもらいました。

 

翌日は、新たに複数の業者から電話とメールがあり、私はこの時点ですでに疲れてしまいました。

 

大手のガリバーやカーセブンは、こちらから車を持ち込んで査定してもらう形式な上、ネットの評判でも、あまり高くは買ってくれないということで、断りました。

 

しばらくして、2社目の「ジーアフター」が来ました。かなり若い営業マンでしたが、「これまで何社から話があって、いくらくらいの見積りが出たか」と聞いてきました。

 

私はくわしいことは答えずに、逆に「いくらくらいになりそう?」と聞いてみました。

 

すると、昨日の業者と同程度の額を言い、さらに、「希望額を言っていただければ、この場で本社と交渉します。うまくいけば、今日、うちに決めてください」と言いました。

 

 

私は、この営業マンが、なぜこんな安い車にここまで熱意を見せるのかと不思議に思い、いろいろと業界事情を聞いてみました。

 

彼が言うには、ここまで来たからには無駄足になるよりは少額でも数字は上げたい、会社自体があまり有名ではないため一つでも実績を上げたい、ということでした。

 

転売用では無理なので、代車として使うよう本社と掛け合ってみるというのです。

 

「じゃあ、4万円で」

 

私は希望額を告げました。

 

私は、おそらく3社目に見てもらってもあまり変わりがなさそうだと考え、疲れてきたこともあって、決められるものならこの業者で決めてしまおうと思い始めていました。

 

30分ほど経って、先ほどの営業マンが戻ってきました。

 

「すいません。2万5千円が精一杯でした」

 

半ばあきらめたように言いました。

 

私は、「まあ、そんなものかな」と思い、「いいですよ。その額で」とその場で売却を決めました。

 

その後、最初に来た業者と、次週予定していた3社目の業者に断りの電話を入れ、カービューにもメールを入れました。

 

今回の売却額は、見積りを取った業者の数が少ないため、適正なものかはよくわかりません。

 

ただ、処分するのにお金を取られるのを考えると、いくらかにでもなってよかったと思っています。

 

母は売却金額を聞いて笑っていましたが、後になってお金が振り込まれた通帳を見て喜んでいました。

 


 

 

【くるまさんのコメント】

 

ホンダのライフで2002年式、走行距離は57,000キロとのことでした。

 

ボディーにへこみがあるので査定額は下がってしまっていたようですが、下手に自分で修理していなくて正解だったようです。へこみの修復代金が売却額より高くなってしまう可能性がありましたから。

 

金額交渉も悪くなかったのではないでしょうか?1社目の査定額を踏まえて希望額を伝えていますから、査定額を引き上げることに繋がっていますね。

 

ネットで口コミをしっかり調べているのもポイントですよね!

 

車は処分するのにもお金がかかる。ならば少しでもお金に換えてしまうほうがよいですよ。

 

お母さまにも喜んでもらったようで良かったですね!今回はインタビューのご協力ありがとうございました。


この記事が役にたった場合は各種SNSでシェアをお願いします。
あなたのシェアが他の人に役立つことにつながります。
↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加   

体験談募集中 管理人のくるまさんとは? セレナ売却体験談 エスティマ売却体験談 ザ・ビートル売却体験談