日産 プリメーラ 1998年式 ガリバー 売却 買取 自動車

日産のプリメーラ(1998年式)をガリバーに5万円で売却できた体験談

今回は日産のプリメーラになります。

 

「5万円」で買取してもらえた証拠画像もご提供いただけました。ありがとうございます。

 

お名前 年齢 性別 住まい
ユウさん 49歳 男性 北海道札幌市
自動車メーカー 車種 年式 走行距離
日産 プリメーラ 1998年 22,189キロ

 

車の色は何色? 修復歴、事故歴について 利用した一括査定サービスは?
ソニックシルバー 事故歴はありません。修復歴はありませんが、売却当時の車体には破損等(左前方のバンバー下部が割れていた、後部バンバーの凹み)がありました。 カービュー
査定してもらった業者名と査定額 最終的に売却した業者名と買取金額

カーセブン:メールの通知(車種、年式、走行距離)のみ→30000円
カーチス:査定員が自宅まで査定しにきてくれた→35000円
ガリバー:査定車を店舗に持込→50000円

 

ガリバーに50000円で売却

 

買取体験談インタビュー

 

 

 

車を高く売却するために工夫したことがあれば教えてください


 

 

自動車一括見積サービスを利用


 

 

保有していた車を購入した理由を教えてください


 

 

それ以前に保有していた車があったのですが、車検を通して間もなかったので手放す予定はありませんでした。

 

しかし、その車はマニュアル車でトランスミッション系が故障してしまい、修理費が高くなってしまうとのことだったので「もう少し早く壊れてくれれば・・・」と思いながら泣く泣く買い替えをすることに決めました。

 

私は車にはあまり興味がなく、それほどこだわりがなかったのですが、数少ない条件としては「安くて、長く乗れる」と言う点でした。

 

それを取引先のディラーに相談すると、新古車で良いのがあると紹介されたのが日産プリメーラでした。

 

メーカー系の販売店で試乗車として使用されていた物とのことでしたので、まだ新車の臭いがして、走行距離は非常に少なかったですが、予算オーバー。

 

他の中古車も数台見て、なんとなく希望範囲の車はあったのですが、最初に見たプリメーラが気になっていました。

 

気になっていた理由の一つに初年度登録から1年弱の車とするとかなりのお手ごろ金額ということでした。

 

どうするか迷った結果、プリメーラを購入することになりました。


 

 

 

どうして愛車を売ることにしたのか教えてください。乗り換えなどの場合は、乗り換え後の車種名なども可能な限り詳しく教えてください。


 

 

プリメーラを購入する以前は、あまり車に興味がなく運転も得意ではなかったので、車を利用するのは近所のスーパーに買い物に行くぐらいでした。

 

でも、プリメーラを購入後、なんだかうれしくなって頻繁にドライブするようになりました。

 

休みの日はもちろん平日の夜なども、市街や郊外を走ったり、時間があると遠出もして、高速を使わずに函館までの道のりを片道5時間かけて走るなど運転するのが楽しくなりました。

 

しかし、生活環境に変化が起こり収入が減る事態となり徐々に車の維持費が生活の重荷になってきました。

 

究極まで節約を尽くし、残るは車関係の費用・・・。

 

ガソリン代は言うまでもなく削りましたが、税金・車検の費用などは自分の努力だけではどうにもならず、愛着のある車を手放すのは苦渋の決断でしたが、ついにコスパの良い軽自動車に買い換えることを決断しました。

 

そんなこんなで新しく相棒となったのがスバルのプレオです。

 

軽自動車に対してかつての私のイメージはセマイ・ウルサイでしたが、実際に試乗してみてビックリ!結構広い!それほど煩くない!と軽自動車に対しての認識が変わりました。

 

ワンオーナーで走行距離も少なく、車内外もきれいで適切な値段!!だったのでプレオを購入することに決めました。

 

プレオ?最初聞いた時、スバルは知っていましたがプレオは全く知りませんでした。

 

購入後、街中を見てみると結構走ってる。あちらに「PLEO」こちらに「PLEO」。

 

プレオがこんなにメジャーだったなんて全然知りませんでした。

 

しかしプレオの威力を見せ付けられたのは冬になってからでした。

 

プレオにはエンジンスターターが“たまたま”付いていました。

 

今まで自分の中では『エンジンスターター=ええ格好しい』が成立していましたが、冬の寒い日に部屋の中で悠々とエンジンを掛けて、颯爽と温まった車内に乗り込めるのは、節約生活をしていなくても最高の贅沢だということに気付かされました。

 

それに加えプレオの仕様は“たまたま”4WD。

 

アイスバーンの信号待ちで、横の車がキュルキュルとタイヤを空転させるのを横目に優雅に発信させる至高の贅沢を体感しました。

 

こうして私は雪国に住む人間にとって、最高・至高の贅沢をプレオと共に“たまたま”手に入れたのでした。


 

 

売却する際にどういう業者を利用したか?どういう流れで利用したか?詳しく教えてください。


 

 

自動車を手放す際に利用したのが、カービューの愛車無料一括査定です。

 

査定方法は、車両情報(メーカー名・車種名・年式・走行距離)と個人情報(氏名・郵便番号・住所・メールアドレス・電話番号)を入力するといった簡単なものでした。

 

すると間もなく、3社(ガリバー、カーチス、カーセブン)からメールで概算の査定金額が届きました。

 

そのなかで一番査定額が高かったガリバーに連絡を入れると、詳細な査定をする為に出張査定も行っているとのことでしたが、計らずも家の近くに店舗があり、乗り換え車の話もしたかったので店舗に出向くことにしました。

 

その間にカーチスから電話があり、こちらも詳細な査定をしたいとの事だったので、出張査定を予約しました。

 

先にカーチスの出張査定をすることになり、その当日、査定担当員が自宅までやって来くると査定車の写真を様々な角度から撮ってどこかへ送って査定をしている様子でした。

 

査定を待っている間、次は軽自動車が欲しい旨の話をして査定員が持っていたタブレットで希望の物は無いか検索していました。

 

査定が出た後、検討して結論が出次第に連絡する旨を伝えその日は終了となりました。

 

ガリバーの店舗に行く当日になり、訪問すると担当者の方が待っていてくれて早速査定。

 

その間、次に購入したい軽自動車の希望などを話し、在庫の中に希望の車があるかを確認していました。

 

査定が終了して査定車は、査定額で買い取ってもらうことに決めましたが、購入希望に合った軽自動車が見つからなかったのでその日は、そのまま帰宅し、カーチスには断りの連絡を入れました。

 

一週間後くらいに、希望の車が見つかったとの連絡があったので店舗を訪問して実際に見て気に入ったので、契約を決めて一週間後くらいに納車となりまた。


 

 

【くるまさんのコメント】

 

走行距離は「22,189キロ」とかなり少なめでした。しかし、年式が「1998年」とかなり古いので一体どのくらいの買い取り額になるのか注目でした。

 

実際のところ数万円程度の買取見積額を提示する業者が多い中で、「5万円」の買い取り額を引き出せたのは十分な数字といえます。

 

今回はインタビューのご協力ありがとうございました。

 


この記事が役にたった場合は各種SNSでシェアをお願いします。
あなたのシェアが他の人に役立つことにつながります。
↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加   

体験談募集中 管理人のくるまさんとは? セレナ売却体験談 エスティマ売却体験談 ザ・ビートル売却体験談