三菱 ミニキャブ 2003年式 オートベル 売却 買取 自動車

三菱のミニキャブ(2003年式)をオートベルに13万円で売却できた体験談

三菱のミニキャブ(2003年式)をオートベルに13万円で売却できた体験談

今回は三菱からミニキャブ(2003年式)の買取体験談をお届けします!

 

三菱のミニキャブ(2003年式)をオートベルに13万円で売却できた体験談

それではインタビューを見て行きましょう。

 

お名前 年齢 性別 住まい
スライムルミイさん 42歳 男性 静岡県静岡市
自動車メーカー 車種 年式 走行距離
三菱 ミニキャブ 2003年式 150,000キロ
売却したのはいつ? 車の色は何色? 修復歴、事故歴について 利用した一括査定サービスは?
2015年3月 ホワイト 追突被害を受けてバックドアの交換をしました ズバット車買取比較
査定してもらった業者名と査定額 最終的に売却した業者名と買取金額

ビッグモーター 3万円
静岡中古車買取査定センター 7万円
オートベル 10万円
車買取のブル 3万円
カーチス 3万円

オートベルに13万円で売却

 

買取体験談インタビュー

 

 

 

車を高く売却するために工夫したことがあれば教えてください


 

一括査定を利用した


 

保有していた車を購入した理由を教えてください


 

仕事で軽バンが必要となったため、それまで保有していたセカンドカーを売却して購入しました。

 

そこそこのサイズの荷物を運ぶので、開口部の大きな商用車であることが絶対条件です。

 

ただし、ハイエースやキャラバンのような大きなバンほどのサイズは必要がないので、安くて小回りの利く軽バンにしました。

 

スズキエブリイ、スバルサンバー、三菱ミニキャブ、日産クリッパーなどメーカーには特にこだわりはなく、できるだけ費用を抑えたかったので、中古で50万円以下を目標に片っ端から探しました。

 

ところが、中古の軽バンの需要は意外と高いらしく、年式の古い車でも100万円近い価格のものもザラにありました。

 

なんとか60万円でそれなりに程度も良い軽バンが見つかり、下取り30万円で購入しました。


 

 

 

どうして愛車を売ることにしたのか教えてください。乗り換えなどの場合は、乗り換え後の車種名なども可能な限り詳しく教えてください。


 

仕事が変わることになり、個人的に商用車を保有する必要がなくなったからです。

 

プライベートで乗用車として使用するには少々使いにくく、お世辞にもきれいだとは言えないので処分することに決めました。

 

元々古いし傷も結構あったので、売却どころか処分費がかかってしまうのではないかと思っていました。

 

たまたま一括査定というサービスがあることを知って、ダメで元々という気持ちで査定をお願いしてみることにしました。

 

最初の業者さんは「査定額は3万円」ということだったので、ちょっとでもお金になるならラッキーだという気持ちでした。

 

ところが、10万円という金額を提示してくれる業者さんも出てきたので、まさかという気分で迷うことなく売却を決めました。


 

売却する際にどういう業者を利用したか?どういう流れで利用したか?詳しく教えてください。


 

最初は車を処分するにはどうすればいいのかをインターネットで検索して調べました。

 

てっきり廃車にするしかないと思っていたので、できるだけ安く処分できる方法はないかという思いで調べていました。

 

調べていくうちに廃車寸前の車でも買い取ってくれる業者があるということを知りました。

 

さらに中古の商用軽バンには一定の根強いニーズがあり、一括査定をすることによって高値が付くこともあるということも分かってきました。

 

そこで「ダメで元々でどのくらいの査定をしてもらえるのか試してみよう」と思い「ズバット 車買取比較」に申し込みをしたわけです。

 

インターネットで必要事項を入力して送信ボタンを押したら、その瞬間に電話がかかってきてちょっとビビりました。

 

最初にかかってきたのがビッグモーターです。結構感じの良い女性の方でした。

 

ATかMTか?車検の満了日は?グレードや傷の有無など何点か質問されて、査定日を決定しました。

 

そのあとも立て続けに電話が鳴って、だいたい似たような流れで査定日を約束していきました。

 

一括査定に申し込むとジャンジャン電話が鳴ってうっとうしいという口コミもありましたが、確かに怒涛の電話ラッシュでちょっとくたびれました。

 

けれどもあまり時間をおいてポツポツ電話がかかってくるよりは、一気に済ませることができて良かったように思います。

 

査定もダラダラせずに一気に済ましてしまいたいと思い、それぞれ時間をずらして来てもらい、一日で終わらせてしまいました。

 

査定自体はどの業者さんも10分程度で終わり、商談も拍子抜けするほどあっさりしたものでした。

 

ほとんどの業者さんが売却希望なら連絡くださいと言ってすぐ帰っていくだけです。

 

まあそれだけ魅力に乏しい車だったということかもしれませんが・・・

 

オートベルが軽バンの売却に強いということで10万円の査定をつけてくれました。

 

ほとんどそこで決めようと思っていたのですが、そのあとのカーチスが「それ以上の金額を出せるように上司と交渉するので1日時間をくれ」というので、オートベルに相談したところ「13万円までならOK」ということだったので即決しました。

 

結局はカーチスは5万円までしか出せないという結論だったので、全く話にはならなかったのですが、オートベルからあと一押しを引き出すのにうまく役立ってくれました。


 

【くるまさんのコメント】

 

三菱のミニキャブということですが、年式は2003年、走行距離は150,000キロと走行距離もかなりのものでした。

 

今回は廃車寸前の車でも高値売却できたということで、もしあなたが廃車を考えているなら、参考になる体験談ではないでしょうか?

 

まずスライムルミイさんも体験した「一括査定を申し込むと怒涛の電話ラッシュにびっくり」。

 

ほかの体験談でもよく聞かれますが、面倒くさいし、びっくりするというのが一括査定のデメリットとも考えられるかもしれません。

 

ただ、スライムルミイさんのおっしゃる通り、ダラダラせずに一気に査定を済ませることができるので、メリットとも言えますね。

 

また、今回のポイントはやはり複数の業者に競争させたことですね。

 

廃車するしかないと思っていた車が13万円にまでなったのですから、やはり一括査定の利用は正解だったようです。

 

申し込みから査定当日までの様子がわかりやすい体験談でしたね!

 

インタビューのご協力、誠にありがとうございました!

 


この記事が役にたった場合は各種SNSでシェアをお願いします。
あなたのシェアが他の人に役立つことにつながります。
↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加   

体験談募集中 管理人のくるまさんとは? セレナ売却体験談 エスティマ売却体験談 ザ・ビートル売却体験談